最近の大人のお楽しみ

最近、仕事終わりに飲みに行くことが増えました。
大人数でワイワイ飲むのも、2人でゆっくり飲むのもどちらも楽しいですね。
飲みに行くのは大好きなのに自分から誘うことはほとんどないので誘ってもらわないと出かけないという引きこもり体質ですが笑。
先日は昭和な雰囲気がムンムンのお店にお邪魔しました。
お店の外には赤ちょうちんが!中に入るとおじさまたちが大勢いました~。
どうやらおじさまたちの行きつけの穴場スポットのようです。
1階の席は満席だったので2階の座敷席へ案内されました。
メニューを見てびっくり!どれも安いんです。
瓶ビール(大)が400円、おつまみは200円か300円の品しかありません。
しかもメニューは全部手書き笑。
とりあえず豆腐サラダとお刺身を注文。
ビールも忘れずに。
まあ安いから大したものあ出てこないだろうな~と期待せずに待っていたのですが、再びびっくり!デカ盛りなサラダと分厚いマグロのお造りが目の前に運ばれてきました。
少食の人ならこれだけでも満腹になっちゃうかも・・。
お店の中にはブラウン管テレビや分厚いエアコンが置いてあって昭和の雰囲気がそのまま残してあるみたい。
なかなか味わい深いお店を紹介してもらったぜい!と大満足で帰宅しました。

カテゴリー: 日記 | 最近の大人のお楽しみ はコメントを受け付けていません。

ヴァーチャルリアリティー

最近話題になっているヴァーチャルリアリティー。
様々な方面で活用できる可能性がありますが、今、ゲームの方面に注目しています。
9月に開催された東京ゲームショウでも、ゲームメーカー各社が、ヴァーチャルリアリティーのゲームを紹介していました。
株式市場でもそれに関連するメーカーの株価が上昇するなど、ビジネスの面からも注目されていることがうかがえます。
わたしはまだ体験したことはないのですが、とても興味を持っています。
スーパーファミコンをプレイしていたとき、プレイステーションが発売されて衝撃を受けましたが、その時と同様、あるいはそれ以上の変革が起きようとしているのではないかと思っています。
もう、いい大人になってしまいましたが、ぜひ、プレイしてみたいです。
ただひとつ気になっていることがあります。
従来のゲームは座ってコントローラーをピコピコするか、せいぜいwiiリモコンを振り回すくらいだったと思うのですが、ヴァーチャルリアリティーのゲームをする場合、あの装置を顔につけて動き回ったりするわけですよね。
プレイしている本人の目の前にはすごい景色が広がっているのでしょうが、プレイしている姿を他人に見られるのはちょっと恥ずかしい。
その辺りは今後普及していくうえでどうなっていくのでしょうか。

カテゴリー: 日記 | ヴァーチャルリアリティー はコメントを受け付けていません。

また、歩き出しました。ゆっくりとです。

リニューアルオープンをしましたお店を、ぐるりと見て回りました。
生活雑貨のお店が、綺麗で温かい印象でした。
上手に自室を飾ることが出来ましたなら、お部屋で過ごす時間も楽しく充実してくれると思います。
外出することが、減りだしたのであるのなら、交通費が安くできると、少し頭の中をかすめました。
靴売り場も見ました。
洋服の売り場も、見ました。
こちらは、値段の割には品質が良いらしい嬉しいコーナーでした。
ロングスカート、この季節の物に、喜びまして、うきうきと鏡の前で、合わせてみました。
そして、買いませんでした。
冬のセーターも出ていました。
お店の方々は、上手にディスプレイをされているのだなぁと思いました。
駅まで、てくてくと歩き出しながら、もし、一人暮らしをし出すのであるのならば、こんなマンションかなぁと勝手に想像をしていました。
駅に着きますと、回数カードを使いました。
残高が、気になってしまいました。
今日は、なかなか電車が来ないと思えました。
電車が来ますと、乗車しますと、座れました。
喜びました。
下車しまして、薄暗くなってきました道を、てくてくと歩き出しました。
行きたかった公共施設に向かいました。
こちらで、トイレを借りました。
受付を済ませて、マウスを借りることが出来まして、公共のパソコンに接続しました。

カテゴリー: 日記 | また、歩き出しました。ゆっくりとです。 はコメントを受け付けていません。

私の趣味、大人の塗り絵

少し前に女性の間で流行っていると聞いていて、たまたまテレビで特集していたのを見て面白いそうだなぁと思ったのがキッカケです。
子どものぬりえと違って細かい感じで最初は肩こりそうだからどうしよか悩んだりもしましたが、本屋さんでいろいろみていると植物や世界の模様やディズニーなどいろんな塗り絵があって肩こりそうと思ったことを忘れてどれを買うか選ぶのにすごく真剣になっていました。
いろんなタイプの物があるので選ぶのも楽しくて、本屋さんをハシゴしてしまったりしています。
いろいろ悩んだあげくディズニーの塗り絵を購入し始めてみました。
最初は12色の色鉛筆だけで始めたのですが、やっていくうちにこだわりが出てきてしまい、12色では満足できなくてなり36色の色鉛筆を購入してしまいました。
36色で満足していたのですが、塗り絵を始めてから文具店に行くと色鉛筆に目がいってしまい、50色の色鉛筆がたまたま安くそれも買ってしまいました。
今では160本の色鉛筆を使い時間が許す限り塗り絵に没頭しています。
大袈裟かもしれませんが、塗り絵をしていると精神的に安定するといいますか、イライラしていたのが落ち着く気がします。
私にとって大人の塗り絵は癒やしの時間です。

カテゴリー: 日記 | 私の趣味、大人の塗り絵 はコメントを受け付けていません。

スッキリの快感が忘れられず・・・

断捨離を定期的に行っているんですが、あの物を手放して身のまわりがスッキリして気持ちが楽になる快感が忘れられません。
また最近になり、棒フリマアプリで出品をしました。
何か無駄なものはないか?自分が持っているよりも必要な人に売り渡した方がいいんじゃないかと思う物が他にないか?とあれやこれやと物を引っ張り出して出品し、無事引き取り先も決まりとても嬉しいです。
自分で言うのもなんですが、私自身そこまで無駄遣いするわけでもなく衝動買いが多いわけでもないのですが、それでも日が経てばそういう不要な物が生まれます。
何より物が少なくてすごく良いことは、整理整頓で困らなくていいことです。
散らかるほどの物もないし強いて言うのなら出しっぱなしくらいです。
それでも収納する場所がちゃんとあるので簡単になおすことができます。
そして一つの物を長く大切に使うので、とても愛着が湧きます。
買い物の際も自分が本当に気に入った物や好きなものにはできる限り額は気にせず買うことにしてるので満足のいく買い物が出来ています。
しかし、最近では食費や携帯電話の料金にまで目を向けるようになり、節約するにはとてもいいのですが、ケチと言われそうで最近やり過ぎも考えものだなと思っている今日このごろです。

カテゴリー: 日記 | スッキリの快感が忘れられず・・・ はコメントを受け付けていません。

産前産後で変わったこと

妊娠前、私は子供が苦手でした。
というより、正直嫌いでした。
特に話の通じない年代、言葉の理解できない赤ちゃんを可愛いなんて思えなかった。
でも、「子供はいらない!」と固く決めていた訳ではなかったので自然な流れで妊娠。
日々大きくなるお腹に期待と不安が膨らむだけで、赤ちゃんのいる生活をイメージできなかった。
そんな私の妊婦生活はあっと言う間に過ぎ、産後4ヶ月が経った。
今では我が子が愛しくて愛しくてたまらない。
最初の1ヶ月はひどい寝不足やなぜ泣いているのか分からずに赤ちゃんと一緒に泣いた日もあった。
それでも、子の成長は止まらない。
よく目があうようになり、ふとした瞬間にクシャっと笑うようになった。
私の手をじっと見つめ握り返す、声をだして笑う、寝返りをうった自分自身にビックリする姿。
毎日が新しい。
こんなにも穏やかな気持ちで赤ちゃんに向き合えると思っていなかった私には、妊娠と出産は大きな発見だった。
子供はだけじゃない。
私を産み育てた親、大切なパートナー、兄弟や友達、いろいろな人に支えられ恵まれている事に気付いた。
この子のおかけで周りのあらゆる人に感謝するようになった。
楽しいことばかりじゃない。
大変な事も辛い事もイラつく事もたくさんあるけれど、私はこの先、この子を全力で守るのだろうなと確信できる。

カテゴリー: 日記 | 産前産後で変わったこと はコメントを受け付けていません。

飼い猫だって暑いんだと思います

気温が高くなってくると、熱中症の注意報が出るようになりました。
高温注意報なんていうのもあります。
暑いのは人間に限ったことではありません。
犬や猫だって暑いんです。
猫を飼っていますが、昔は熱中症になる猫なんてほとんどいなかった、と獣医さんが言っていました。
ここ数年が異常な暑さなのだそうです。
猫が熱中症にならないように、エアコンはタイマー設定にしています。
寝る時も暑い時にはエアコンをつけています。
毛で覆われているから余計に暑いんだと思いますが、一緒に寝ている飼い猫がお腹を上にして仰向けで寝ていました。
朝、目が覚めたら隣りに仰向けで猫が寝ていたのです。
その姿が人っぽくってなんだかおかしくなりました。
暑い季節だからこそ、こういう姿で寝るんでしょう。
野良猫はお腹を見せることはあまりしないそうです。
お腹は急所でもあるので、他の猫に噛まれてしまうと大変なんです。
飼い猫は襲われる心配もないので、お腹を出して寝ることもあります。
完全に油断をしている感じがとても可愛かったです。
寝る前は床で寝ていたのに、朝方になったらベッドにいるというのもちょっと面白いなと思いました。
床のほうが涼しいと思うのですが、ベッドに来たということは甘えたかったのかもしれません。

カテゴリー: 日記 | 飼い猫だって暑いんだと思います はコメントを受け付けていません。

とうとう夏休みです!!

こんにちは。
大学1年生です。
とうとう夏休みが始まりました。
今から10月初めまで夏休み、長いですね~。
いまからどんなふうにして過ごそうか悩み中です(笑)。
大学生活にも慣れてきましたが、最近の悩みはもっぱら恋愛ですね…。
先輩とのつながりが深い学部の専攻に所属しているのですが、ものの見事に先輩に一目ぼれしました(笑)。
先輩フィルターは怖いです(笑)。
いろんなご飯会の場でいろいろお話させていただいて優しいうえにイケメンでもう私がメロメロだったんですが、この前その先輩からご飯に誘われたんです!!。
死にそうでした…。
今まで恋愛してきたことがなかったので、こうデートっぽいことしたことがなかったんです。
その日はもう今までにないくらいオシャレをして、メイクもいつもより丁寧にしました。
先輩といったのはイタリアンだったんですが、ご飯もおいしいし、何より先輩とたくさん話せたのがうれしかったんです。
ご飯もおごっていただいたのでお礼に前日に作ったお菓子を渡しました。
人生初です、男の人に手作りお菓子渡したの…。
もうすぐ、夏休みですが先輩はお忙しいのでなかなか会えないかもしれないです泣。
周りからは「付き合え」とか「2人になんかありそう」とよく言われるんですが、果たして先輩は私のことをどう思っているのか分からないです・・・。
私的にはただのかわいい後輩程度にしか思われていないかもなぁと思っているのですが…(自信ないです)。
夏休みに会えたらいいなぁと思いつつ、夏休み終わったら先輩とご飯行きたいなぁと考えています。
なので、夏休みはひたすら自分磨きに精を出したいです。
かわいくなったって思わせたいので頑張ります。

カテゴリー: 日記 | とうとう夏休みです!! はコメントを受け付けていません。

これから先の新しいこと

今、一緒に住んでいる彼とは結婚が決まっています。
付き合って日は浅いですが、お互い理解し支え合うことを幸せに感じています。
そんな穏やかな毎日の中で一匹の捨て猫が我が家にやってきました。
まだ500gぐらいしかなくとても小さい子猫でした。
お互い猫と暮らしたことがなかったのでわからないことだらけで猫も困惑していたかと思います。
少しずつ人間と猫で距離を縮めていき、今では抱っこ癖がついてしまったくらい甘えん坊です。
私たちは結婚に向け、両親との食事会や新居への引越しととても慌ただしい日々を送っています。
休みの日はできる限り猫と遊びながら自宅でできる作業をしてますが、全て人生で一回しかないと思えばいい思い出として楽しめています。
これからもっとたくさんの新しいことが待っていると思うととてもワクワクします。
大好きな彼と一緒に居られる幸せはこの上ないです。
猫もすっかり家族の一員で、子供を作る予定はないですが甘えん坊の赤ちゃんがいるみたいでとても可愛いです。
毎日なにげなく過ぎていくような日々ですが、無駄に過ごすのではなく私にとってとてもかけがえのない宝物です。
そんな中、最近新しく始めたことがランニングとトレーニングです。
ウェディングドレスをキレイに着たい悪あがきです。
今までの運動不足を思い知らされました。

カテゴリー: 日記 | これから先の新しいこと はコメントを受け付けていません。

子供の病気・・・家庭内感染の恐怖

先日、保育園に通う娘が帰宅後「お母さん、お腹痛い」と言い出したので、最近暑い日が続いてたから冷たいもの摂り過ぎたかな?と軽く考えていたのですが、それが悪夢の始まりでした。
しばらくして、真っ青な顔でトイレに駆け込み・・・嘔吐に下痢、これはヤバイか?と汚物の片付けや着替えをしていた矢先・・・次は小学2年生の娘が「気持ち悪い」とトイレに駆け込み嘔吐、完全に感染症を疑いました。
その夜は、2人とも気持ち悪いは、お腹痛いはで、大変なグズリ様でした・・・おかげで私も一晩徹夜の看病、朝まで一睡も出来ずフラフラでした。
少しずつ落ち着いてきた娘たちにおかゆを作ったり、水分補給をしたりと、昼間も休む暇なくパタパタ、心の中で「きっと今夜は眠れるぞ」と自分に言い聞かせ、一日眠気と闘いました。
そして、待ちに待った夜!夕飯を済ませ、いざ床に就こうと思ったまさにその時・・・小学5年生の娘が、まさかの感染!なんとなく顔色が悪いな、と思ったのですが、突然トイレに駆け込み下の子と同じように嘔吐、下痢。
「嘘でしょう、今夜も?」その通り、その晩も、5年生の娘に付きっ切り・・・夜中から何度もトイレに付き合い、背中をさする一夜を過ごしました。
朝には多少良くなったのですが。
やっぱり学校には行けず欠席。
その日も一日娘たちの看病でフ~ラフラでした・・・これで終わりじゃないんですよ、恐怖の3日目の夜、小学6年生の娘が同じ症状でダウン、翌日、とうとう私の番・・・疲労が溜まっていた私は、いとも簡単にウイルスの餌食になりました。
集団感染とはまさにこのことですね、一家全滅状態で悪夢のような数日でした。
子供の多い我が家にとって、何よりも恐ろしいウイルス兵器なのでした。

カテゴリー: 日記 | 子供の病気・・・家庭内感染の恐怖 はコメントを受け付けていません。